Tuesday, March 1, 2016

0019 イノヴェーションの普及 エベレット・ロジャーズ ★★


ビジネスパーソンに限らず、優れたサービスや商品であればいつかきっと普及する、と考えている人は多いと思います。本書は、その考えが間違いであることを「これでもか」というほどに具体的かつ詳細な事例で教えてくれます。

ネタバレになるので本書に紹介されている事例ではありませんが、例えば大航海時代において船員の死亡原因の第一であった壊血病は、柑橘類のジュースを飲むことで簡単に治療できることが明白であったにもかかわらず、その治療法が普及するまでに数百年かかっています。

すぐに普及する商品やサービスと、なかなか普及しないそれらとでは一体何が異なるのか?知りたい方は本書を是非読んでみてください。ジェフリー・ムーアの『キャズム』と並んで新規事業やイノベーションに関わる人にとっては必読の一冊だと思います。

No comments:

Post a Comment